スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきの手

03 /05 2016
ゆきが保護されるきっかけとなった手の先天性奇形

十数年のお付き合いをさせていただいている主治医の先生も

今まで見たことない奇形だと驚いていました。



肘(?)の先に大きなコブのような指(爪付き)

先端は、指がくっついて肉球はほんの少しだけ…爪は2本

腕全体は動かせますが、手として機能はほとんど果たせません。

骨型ガムを押さえたり、少し身体を支えたり、は少しできます。

だいぶ筋肉がついてきて、走るときは3本足で走ります。

歩くときは、どうしても右足をついてしまうので、姿勢は悪くなります。

車いすに乗せると、ちゃんと自分で右足を足載せに置いて歩きます。

ただ、車いすなしで手をついてしまうと、手先の部分が擦れてしまいます。

それを考えると「切断しては?」という意見もいただきますが、

私は切るつもりはありません。 これもゆきの個性!

意外と、不自由でかわいそうと思っているのは人間だけで、

本人はさほど気にしていないので、ゆきの犬権?を守ってあげたいと

思っています。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

らん&ゆきママ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。