じゃがいもの芽かき

04 /18 2011
久しぶりに午前中から畑作業に出掛けました。
 
年間契約で借りている畑・・・でもそれも今年6月で終わってしまう。
 
県の遊水池計画にひっかかり、農園自体が閉園となってしまうから・・・
 
代用の農園も見つからず・・・7月以降、畑はやめるしかないと思うと、作業にも力が入らず・・・
 
本来なら、夏野菜の準備にいそしんでいる時期なのに、作れないと思うと淋しくて・・・
 
あまりに淋しくて、ついトマトの苗を1本買い、玄関先に鉢植えで置いてみました
 
因みに畑は、とりあえず6月一杯でギリギリ収穫できる物をとにかく植えてしまえ!・・・
 
ということで、現在、いちご・空豆・スナップエンドウ・にんにく・玉ねぎ・じゃがいもが植わっています。
 
エンドウと新玉ねぎは、越冬中に半分死んでしまったけれど、他は元気!
 
新玉ねぎは、ぼちぼち収穫時。普通の玉ねぎは、まだまだ成長中!
 
いちごは、愛娘のおやつとして作っています。冬の間はトンネルをかけておいたのに、やはり死にかけ・・・
 
今になって、やたらと元気になり花真っ盛り
 
空豆は、今年初挑戦で心配でしたが、温かくなると共にグングン成長して、小さな実がつき始めたところ。
 
にんにくも初挑戦。種にんにくを頂いたので作ってみたのですが・・・
 
大事なところは土の中なので、収穫するまで結果はお楽しみ・・・というところでしょうか?
 
そして、じゃがいも。例年なら夏野菜用に土造りをする筈の畦が必要なくなってしまったので
 
空いているところ全てにじゃがいもを植えてみました。
 
そして今日の作業は、そんなじゃがいもの芽かき。3種類ほどのじゃがいもを植えたのですが、
 
種類によって芽の出方が違って面白い。ただし、葉が違うので種類が違うことはわかるけれど、
 
どこに何を植えたか覚えていない・・・まあ、いいか・・・
 
芽を切るときは、ちょっと心が痛んだ・・・せっかく出てきたのに、つみ取られてしまう・・・
 
畑仕事の中で一番切ない作業が、この芽かきとか間引き等の作業
 
思わず、選ばれて残った芽たちに、選ばれなかった芽たちのためにも大きく育つんだよ、
 
と言いながら液肥入りのお水をあげました
スポンサーサイト

らん&ゆきママ